【へぎそばの里 越後十日町】より
そば好きな皆さん、いらっしゃいませ。
新潟県と長野県の県境近くにある「十日町市」はお隣の小千谷市と並び、【へぎそば】に代表されるそば処として知られています。
地域内外のおそばやさんが集まり、食べ比べが楽しめる【地そばまつり】が開催されます。
どうぞお楽しみに!

開催予定日は平成29年10月21日(土)と22日(日)の2日間です。

2016年11月10日

第9回地そばまつりの御礼(番外編・もう限界「そば屋の連続のれんくぐり」)

南側のそば店を8店舗制覇し、もうダメ。食べれない

次の事務局にバトンタッチします。

十日町市のへぎそばと言えばココ!
「小嶋屋総本店」さん。現在の十日町地域へぎそば組合の組合長であり、へぎそば発祥のお店です。
わたやさんと一緒に、秘密のケンミンSHOWに出てから、行列の絶えないお店です。
小山課長には何から何までお世話になっております。
「小嶋屋総本店」ホームページ http://www.kojimaya.co.jp/
「小山さーん、冷たいの1杯お願いします!」
s_IMG_2795.jpg

北側2軒めは「農家の店 あぜ道」さん。
ここは本業が美味しいお豆腐屋さんなんですが、国道117号沿いに農家レストランを経営しています。
豆腐作りの際にできる「おから」を使った「おからコロッケ」や「そばソフト」は絶品です!
「社長、冷たいおそばプリーズ!」
s_IMG_2794.JPG

3軒めは「Soba処 あてま」さんです。当間高原ベルナティオの近くにある株郷さんが経営しているそば屋さんです。
「株郷」ホームページ http://www.echigo-misato-soba.com/index.html
ここのHPは布海苔つなぎそばの制作工程がわかる写真がいっぱいなんで、是非見てみてくださいね〜。
「社長、温かいそばください!」(ここの総菜の「のっぺ」が超美味しいんです!)
s_IMG_2793.JPG

次はちょっと「天ぷら」をいただきます!
農家のお姉さん(えぇ、お姉さんを強調しますよ…)たちが頑張っている「かたくりの会」。
米粉で作った天ぷらがなんと「1個 100円」(でかいし厚い)
その横ではそば団子を無料で提供中!朝から行列が絶えません!
s_IMG_2791.JPG
s_IMG_2792.JPG

ガラポン抽選会の行列が伸びてる〜。事務局、みんな頑張っている中をコッソリ裏から回って
「清兵衛」さんのブースに。相変わらず、並んでるなぁ〜。
「そば屋 清兵衛」ホームページ http://sobaya-seibe.favy.jp/
けど、回転率がいいので、それほど待たずに
「清兵衛さん、冷たいの一つ」
s_IMG_2790.JPG

次はJA十日町のベジぱーく内でおそばを出している「みちく彩」さん。
「ベジぱーく」ホームページ http://www.ja-tokamachi.or.jp/vegipark/index.html
この中の「食い処 みちく彩」さんをチェック!
米粉パンも美味しいけど、今日は「地そば」まつりなんで
「温かいおそばください!」
s_IMG_2788.JPG
最後は小千谷市真人そばの「まるいち」さん。
「まるいち」ホームページ http://www.maruiti.jp/
いつ通っても車が止まっている人気店。また10月には1,000円でそば食べ放題イベントを実施していますので、ちょこちょことホームページをチェックしています。
「これで全店制覇!冷たいの一つ!」
s_IMG_2786.JPG

と、こんな感じのおそば屋さんや天ぷら、地元野菜の直売などが所狭しと出店しています。
駐車場不足で、申し訳ございませんが、なるべく公共交通機関でお越しいただけますようお願いいたします。

s_IMG_2804.JPGs_IMG_2805.JPG



posted by 十日町「地そば」まつり実行委員会 at 16:43| 第9回へぎそばの里越後十日町地そばまつり2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

第9回地そばまつりの御礼(番外編・男の夢「そば屋の連続のれんくぐり」)

大好きなそば。そば屋ののれんを1日何軒くぐれるのだろう。

かわきたさん。普段は十日町市の川治・北新田の地そばを使って、そば打ちや乾麺を製造しています。
この「地そば」まつりでしか食べれないお店です。
「妻有工房かわきた」ホームページ
http://www.tumari-kobo.com/company/
「よっ、冷たいそばちょうだい!」
s_IMG_2758.JPG

隣は10月13日の秘密のケンミンSHOWで紹介された「わたや」さん。ここもすごい行列が!
「わたや」ホームページ
http://www.watayasoba.co.jp/
「みどりのラー油に初挑戦!」
s_IMG_2760.JPG

こちらもそば打ち職人が集まってイベントの時だけしか食べられない「そば始め会」さん。
会長の金子さんは「そば打ち体験」の講師を、関口さんは先週、イタリアのコモ市でそば打ちを披露してきました!
「きょうも上手く打てましたか〜」
s_IMG_2761.JPG

こちらも小千谷市の老舗「へぎそば処 小千谷そば和田」さん。
「へぎそば処 小千谷そば和田」ホームページ
https://www.wada-hegisoba.com/
「冷たいそば連チャンだったので、温かいそばください!」
s_IMG_2762.JPG

お隣は、今回初出店の「イチカラ畑」さん。若手が気持ちいい接客と美味しいおそばを提供してくれます。
「イチカラ畑」ホームページ
http://ichikarabatake.com/
(初出店なので味がよくわかるように)「冷たいの一つ」
s_IMG_2764.JPG

昨晩は大変お世話になりました。「北海道幌加内町」の皆さんです。
1次会、「小嶋屋総本店」さんで日本酒を楽しみ(事務局・庭野はここで中座)、2次会、小嶋屋総本店さんから徒歩100歩の「きらら」さんでカラオケ、3次会は十日町市街に繰り出し、午前様だったと伺っております。
そして、なんと朝の5時にクロス10を開け(事務局、頑張って起きました)、そば打ち開始というハードなスケジュールです。(苦笑)
「冷たいのも必ず食べます!一杯めは温かいのください。」
s_IMG_2767.JPG

次は池谷の農家民宿「かくら」さんののれんをくぐりましょう!
宿泊者にしか提供していないおそばを、このイベントでは特別に提供してくださいます。
「民宿かくら」ホームページ
http://www.minshuku-kakura.jp/
「いつもお世話になってまーす。冷たいの1つ」
s_IMG_2769.JPG

最後に、こちらも大行列の「信州十割ぼくち蕎麦 石田屋一徹」さん。
息子さんチームは信州塩尻「そば切り物語り」に出店しています。こちらの「地そば」まつりにはお父さんの一徹さんが参加
「信州十割ぼくち蕎麦 石田屋一徹」ホームページ
http://www.ishidaya.co.jp/index.html
「順調ですか。何かあったら言ってくださいね。冷たいの一つ」
s_IMG_2771.JPG

これが南側に出店しているおそば屋さんでした。
ピンチ。食べ過ぎて、撮影したおそばがどこのおそば屋さんのか分からない?
こんな感じで、どこのお店も1杯300円(現金)でいただけます。
s_IMG_2776.JPGs_IMG_2775.JPG

まずい。地そばまつりの思い出が楽しすぎて、本日締め切りの報告書ができていない。
ちょっと仕事して、また更新しますね。





posted by 十日町「地そば」まつり実行委員会 at 16:21| 第9回へぎそばの里越後十日町地そばまつり2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第9回地そばまつりの御礼(パート3)

あれ、清兵衛さんに行列ができてる。
s_IMG_2741.JPG

SLにはミニオンも来ている。
s_IMG_2742.JPG

飯山から出店してくださった、今回初出店の「信州十割ぼくち蕎麦 石田屋一徹」さんにも行列が。
「信州十割ぼくち蕎麦 石田屋一徹」ホームページ
http://www.ishidaya.co.jp/index.html
s_IMG_2744.JPG

(あれだけ前日飲みながらも)朝6時からそばを手打ちした、北海道幌加内町にも行列が。
s_IMG_2746.JPG

あれ、清兵衛さんの行列が折り返されてる?
s_IMG_2747.JPG

会場の外にまで出てしまいました。(並んでいただきありがとうございます)
s_IMG_2748.JPG

そば屋さんじゃない直売所は、まだまだ余裕。
s_IMG_2750.JPG

総合案内所の反対側に人がいっぱいいます。
s_IMG_2754.JPG

何々、事故が起きないように事務局出動!
これからは観光協会の春日さん撮影の写真による、「そば屋ののれんくぐり」をお楽しみください。


posted by 十日町「地そば」まつり実行委員会 at 15:36| 第9回へぎそばの里越後十日町地そばまつり2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。